今なら最大で4000円の馬券が無料で賭けれる!

>>24時間いつでも馬券が買えるウィリアムヒル<<

IPATの出金方法

IPATの出金方法を解説します。

 

IPATでは週末は通常2日間開催(まれに3日間開催もありますが)で、土曜日の競馬終了時は出金処理を手動で行わない場合、そのまま日曜日に残高を繰り越します。

 

しかし、日曜日(3日間開催は最終日)が終了した時点で、出金処理を手動で行わない場合は、IPATのほうで自動的(利用者の意思に関係なく)にネット銀行へ残額を戻す処理を行います。

 

以下の例 ジャパンネット銀行

 

12月19日(土)に1000円入金。
12月20日(日)のレースに400円を投票してマイナスとなった。
12月20日(日)の夜に残額600円が自動的に振り込まれる。

 

日曜の夜まで待てず、当たったらすぐに現金引き出しを行いたい場合、自分でIPATのメニューから「○○円のうち○○円を銀行口座に移す」操作を行う必要があります。

今なら最大で4000円の馬券が無料で賭けれる!

>>24時間いつでも馬券が買えるウィリアムヒル<<